オーサーズ ラウンジ

オーサーズ ラウンジ

オーサーズ ラウンジ (オリエンタル ホテル)

Authors’ Lounge at Mandarin Oriental Bangkok

 

伝統と格式あるオリエンタルホテルの優雅なラウンジ

オーサーズ ラウンジ は、バンコクで最も伝統と格式のあるマンダリン オリエンタル  バンコクのティーラウンジです。100年以上前に建てられた最も古いオーサーズ ウィングの1階にあり、バンコクを訪れる世界中のVIPを迎えてきました。中央にある優雅なコロニアル調の階段が印象的な、洗練された美しいラウンジです。
オーサーズ ラウンジ
オーサーズ ラウンジ
マンダリン オリエンタル バンコク は、チャオププラヤ川沿いに建つラグジュアリーホテルで、タイで最も古い西洋式のホテルです。現在では、近代的で最も大きいリバーウィングもありますが、オーサーズ ウィングは開業当初の姿を今に留める最も古い宿泊棟です。当初 オーサーズ ラウンジ には屋根はなく、オープンエアの庭園だったそうです。2016年にオリエンタルホテルが開業140周年を迎えた際、オーサーズ ウィングの大改装が行われました。オーサーズ ラウンジ もスペースが拡張され、現在は4つのプライベート ラウンジが新設されています。
オーサーズ ラウンジ
オーサーズ ラウンジ
オーサーズというのは作家という意味ですが、昔オリエンタル ホテルにノエル・カワード、ジェームズ・ミッチェナー、サマセット・モーム、ジョゼフ・コンラッドなど、多くの著名な作家が滞在して、執筆活動をしていたことに由来しています。
オーサーズ ラウンジ

オーサーズ ラウンジ で人気の本格的なアフタヌーンティー

オーサーズ ラウンジ といえば、アフタヌーンティーがとても人気です。アフタヌーンティーには、西洋風のウェスタンセット、タイ風のオリエンタルセット、ベジタリアンセットの3種があります。どのセットにも、オリエンタルホテル特製の絶品のスコーンがついています。タイ風のセットには、タイ料理の前菜などに出てくるタイのスナックも含まれていますが、いずれも紅茶に合うよう、あっさりとした味付けで、上品に仕上がっています。

オーサーズ ラウンジ
美しいベンジャロン焼きの器に入ったオリエンタルセット
オーサーズ ラウンジ
タイのお菓子とスナックが詰まったオリエンタルセット
オーサーズ ラウンジ
オリエンタルホテル特製のスコーン

紅茶はフランスのマリアージュ フレールやシンガポールのTWGなどから選べます。オリエンタル ホテル 限定のオリジナル ブレンドのお茶もあります。大きなポットでサービスされるお茶は、茶葉を除いてあるため、時間がたっても味が変わりません。上品な味わいのたくさんのお菓子をたっぷりと頂きながら、ゆっくりと時間をかけたティータイムは、まさに至福の時間といえます。
オーサーズ ラウンジ
オーサーズ ラウンジ

アフタヌーンティーセットAfternoon Tea Set 1450THB++

 

大人気の オーサーズ ラウンジ 利用の注意点

オーサーズ ラウンジ は非常に人気があるため、いつもとても混んでいて、予約なしでは座れないこともよくあります。どうしても行きたい場合は事前に予約が必要ですが、予約した場合、一人1セットずつお菓子のセットを頼まなければなりません。お菓子が多すぎて食べきれない場合は、箱に入れてもらってお持ち帰りにしましょう。以前はこのような制約がなく、一つのセットを2−3人でシェアすることが出来たのですが、人気がありすぎて最近はちょっと厳しくなったようです。
ただ、混んでいるといっても、広いラウンジはいくつかのプライベート ラウンジに区切られていて、プライベート感は保たれているので、ゆっくりと過ごすことができます。運良く予約なしで席がとれれば、アフタヌーンティーのセットではなく、お茶とスコーンだけをオーダーしてみてもいいですね。
オーサーズ ラウンジ
オーサーズ ラウンジ

オーサーズ ラウンジ

Authors’ Lounge at Mandarin Oriental Bangkok

住所:Mandarin Oriental Bangkok, 48 Oriental Avenue, Bangkok 10500 Thailand
営業時間:12:00~18:00
ドレスコード:(女性)エレガントな服装と履物
(男性)ワイシャツ、長ズボン、靴(つま先とかかとが覆われたもの)
アクセス:BTSサバーンタクシン駅そばの船着場から、ホテルの専用ボートで約5分
ウェブ: https://www.mandarinoriental.co.jp/bangkok/fine-dining/authors-lounge/
マップ:

オーサーズ ラウンジ
4.9 (14 票)

Written by

Show Buttons
Hide Buttons