チャオ テラッツァ (CIAO TERRAZZA)

チャオ テラッツァ (CIAO TERRAZZA)

チャオ テラッツァ

CIAO TERRAZZA at Mandarin Oriental Bangkok

 

バンコクの極上ビューを楽しむリバーサイドのイタリアン レストラン

チャオ テラッツァ はバンコクで最も格式の高いマンダリン オリエンタルのイタリアン レストランである。数年前からあった「チャオ」を改装し、さらに広くエレガントな雰囲気になって、2015年末にオープンした。しかし、リバーサイドのオープンエアのレストランのため、雨季の間はずっとクローズしていたが、ようやく10月になって雨季の終わりを告げるかのように営業が再開した。
チャオ テラッツァ
チャオ テラッツァ
マンダリン オリエンタルの新しいレストランというだけで、注目度は満点なのだが、チャオ テラッツァは他にも注目のレストランとなるべき様々な条件に恵まれている。まずバンコクで最も人気のあるチャオプラヤ川のリバーサイドのレストランということ。チャオプラヤ川を行き交う船を眺めながら、バンコクらしい旅情とリゾート気分が味わえる。さらに、オリエンタル ホテルが140年前に開業された当時の姿をとどめる由緒あるオーサーズウィングの前にあるため、ライトアップされた優雅なコロニアル調のオーサーズウィングを間近に見ながら食事が楽しめる。つまり、バンコクを象徴する極上のビューを2つ同時に楽しむことができる最高のロケーションに立地しているのである。レストランは17時からバーがオープンし、18時からディナータイムとなるが、早目に行けばリバーサイドの夕焼けが楽しめる。もちろん川沿いのテーブルは予約必須である。
チャオ テラッツァ
チャオ テラッツァ
カジュアルな雰囲気ながら、レストランのスタッフのサービスは世界中のVIPやセレブを迎えてきたマンダリン オリエンタルの名に恥じないものである。リゾート風のくつろいだ雰囲気の中で5つ星ホテルのもてなしが受けられるのも、チャオ テラッツァの魅力だろう。
チャオ テラッツァ
チャオ テラッツァ

マンダリン オリエンタルの伝説のシェフによる伝統的なイタリア料理

チャオ テラッツァでは、フォーマルすぎないカジュアルな伝統的イタリア料理が提供される。メニューは、マンダリン オリエンタル バンコクで40年の経験を持つ伝説の総料理長、北イタリア出身のノルベルト コストナー氏によって考案されている。特にイタリア各地のチーズを使ったメニューが豊富で、シンプルで本格的、かつ最高の味わいの料理の数々が楽しめる。ガラス張りのオープンキッチンにはピザ用の窯もあり、キッチンの様子を見ながら食事ができるテーブルもある。
チャオ テラッツァ
チャオ テラッツァ
もう一つ嬉しいのは、コンプリメンタリー(無料)のメニューが充実していることだ。テーブルに着くと同時に、ワインベースのカクテルとおつまみのオリーブがサービスされる。次に料理をオーダーすると突き出しとパン。さらに食事が終わると、食後酒のリモンチェッロと焼き菓子三種。もちろん、当たり前のようにすべてが美味しい。
チャオ テラッツァ食前のカクテルと突き出し
チャオ テラッツァ食後のリモンチェッロと焼き菓子
チャオ テラッツァ蟹肉、バジリコソース、チェリートマトのリングイネ Linguine with crabmeat, pesto sauce andcherry tomatoes 520THB++
チャオ テラッツァマスカルポーネチーズとトリュフのフォカッチャ Focaccia filled with mascarpone and truffle 420THB++
チャオ テラッツァモクテル (マンゴー ドリーム) Mocktail (Mango Dream) 250THB++
チャオ テラッツァ

チャオ テラッツァ マンダリン オリエンタル バンコク

CIAO TERRAZZA at Mandarin Oriental Bangkok

住所:48 Oriental Avenue Bangkok, 10500 Thailand
営業時間:(バー)17:00~23:30 (ディナー)18:00~22:30
雨季期間中(4月~9月は休業)
アクセス:BTSサパーン・タクシン駅そばのサトーン桟橋よりホテル送迎船で約5分
ウェブ: http://www.mandarinoriental.co.jp/bangkok/fine-dining/ciao-terrazza/
マップ:

チャオ テラッツァ (CIAO TERRAZZA)
4.4 (5 票)

Written by

Show Buttons
Hide Buttons