カフェ チャ (Café Cha at The Siam) バンコク カフェ

カフェ チャ

カフェ チャ

 

ビルベンスリーがデザインした美しいホテル ザ サイアムの カフェ チャ

カフェ チャ (Café Cha at The Siam)は、バンコクのリバーサイドにある美しいデザインのホテル、ザ サイアムのカフェです。様々なペイストリーやドリンクのメニューがあり、特にアフタヌーンティーが人気です。

カフェ チャ

カフェ チャ

ザサイアムは、タイを拠点に世界的に活躍するビルベンスリーというアメリカ人の建築家によってデザインされた美しいホテルです。ビルベンスリーが手がけたホテルは、ほとんどがリゾートホテルですが、ザサイアムはめずらしく都会であるバンコクにあります。ところが、そのデザインはあくまでも完璧なリゾートホテルであり、一歩ホテルに足を踏み入れると、都市の喧噪を完全に忘れさせ、優雅でリラックスした気持ちになれます。

カフェ チャ

カフェ チャ

カフェチャには、屋内席とテラス席があります。テラス席の方が広くて明るく、風通しも良いので人気です。虎や馬のオブジェ、大きな鳥小屋、昔の人力車など、一つ一つをよく見ると何だか変わった置物がたくさんあるのに、全体としてすっきり見えるのが不思議です。

アフタヌーンティーが人気メニューですが、終日カフェとして利用できます。私はまだ試したことはありませんが、世界一高級なコーヒーといわれる象のフンのコーヒー(Black Ivory “elephant dung coffee”)も一杯1200バーツ(約4000円)でメニューにあります。

カフェ チャ

カフェ チャ


リバークルーズも楽しみながら行く人気のアフタヌーンティー

カフェチャのあるザサイアムはバンコクの都心から少し離れたリバーサイドにあります。ホテルの周囲には観光客向けの施設やアクティビティはほとんどないので、宿泊している場合を除けば、アフタヌーンティーのためだけにわざわざ時間をかけて行くことになります。でも、サパーンタクシンの近くにある桟橋からホテルの送迎船に乗って、ゆっくりとリバークルーズを楽しみながらホテルに向かえば、ちょっとした小旅行気分も味わえて、意外と楽しいものです。船に乗る場合は予め予約が必要となります。時間がないときは、もちろんタクシーで行くことも可能です。

カフェ チャ

アフタヌーンティーセットのお菓子は、様々なケーキやサンドイッチ、マカロンやスコーンがセットになっていて、かなりボリュームがあります。1人用、2人用のセットがあり、私は2人用のセットを3人でシェアして頂きましたが、全部は食べきれずに残ったお菓子を箱に入れてもらって持ち帰りました。好みの紅茶やコーヒーを選べるほか、別料金でシャンパン付きのセットもあります。

アフタヌーンティー セット(ドリンク付き)
1人用750THB++(税サ込みで約3000円) 2人用1350THB++(税サ込みで約5500円)

カフェ チャ


カフェ チャ

カフェ チャの基本情報

Café Cha at The Siam

106 North Sathorn Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500 Thailand
営業時間:8:00〜18:00(アフタヌーンティーは14:00〜17:00)
アクセス:BTSビクトリーモニュメント駅からタクシーで約15分
BTSサパーンタクシン駅そばのサトーン桟橋からホテルの送迎ボートで約30分(事前予約要)
ウェブ:http://www.thesiamhotel.com/cafe-cha/
マップ:

カフェ チャ (Café Cha at The Siam) バンコク カフェ
5 (4 票)

Show Buttons
Hide Buttons