カロン ビューポイント :プーケットの絶景スポット

カロン ビューポイント

プーケットの3つのビーチが見渡せる カロン ビューポイント

カロン ビューポイント (Karon View Point)は、プーケット南部のカタノイビーチとナイハーンビーチの間にある小高い丘の上にある絶景ポイントです。カロンビーチ、カタビーチ、カタノイビーチの3つのビーチを同時に見渡すことができます。プーケットはビーチリゾートとして有名ですが、小高い山々が多いのも地理的な特徴です。ビーチとビーチの間を隔てるように、岬が海に突き出し、湾を形成しています。3つの湾が美しいカーブを描いて見える様子は、プーケットを代表する景観の一つです。

カロン ビューポイント

カタノイビーチに近い丘の上にある展望台


穴場的存在の絶景ポイント

私は、以前プーケットで働いていたとき、同僚のタイ人の友人に連れられて、初めてカロンビューポイントに行きました。当時はホテルのオプショナルツアーの担当をしていたので、プーケットの有名な観光地はほとんど行ったことがありました。それでも、カロンビューポイントは行ったことも聞いたこともなく、観光地としてはそれほど有名ではないという印象でした。

カロン ビューポイント

敷地に入るとすぐに絶景に迎えられる

カロンビューポイントは、ツアーなどに含まれていることは少ないので、行くとすれば自分で車を運転するか、タクシーを手配するなどして行く必要があります。車を運転してカタノイビーチのそばの急な坂を上っていく時は、傾斜があまりにもきついので、アクセルを目一杯踏んでも、ようやくノロノロと坂道を走るほどでした。

カロン ビューポイント

階段を上ってさらに上の展望台へ


絵はがきのように美しい展望台からの眺め

ようやくたどり着いたカロンビューポイントは、大きな看板があり、駐車場も広く、観光客が訪れやすいように整備してありました。看板の右の方から中に入っていくと、あの有名な3つのビーチの景観が見えてきます。でも、ここではまだ木々に遮られて、あまりはっきりとは見えません。そこからさらに階段を登って、絶景ポイントに行くと、まるで絵はがきでも見ているような美しい3つのビーチがきれいに見えました。久しぶりに来て見ると、プーケットは以前に比べると建物がずいぶん増えたなぁと思いました。

カロン展望台

展望台からの素晴らしい眺め

展望台の近くには小さな東屋があって、座って休憩できるようになっています。また、トイレも整備されていますが、それ以外には何もすることがありません。写真を撮って、景色を楽しんで、滞在時間は長くても15分くらいでしょう。

カロン ビューポイント

景色を見る以外にアクティビティはない


近くの絶景レストランで休憩

せっかくここまで来たのですから、帰りはカロンビューポイントの近くにある絶景バーやレストランに立ち寄ってみましょう。アフタービーチバー&レストラン(After Beach Bar & Restaurant)は、この付近にある最も老舗の絶景レゲエバーです。また、ザ サンデッキ(The Sundeck)は、最近できたお洒落なカフェ風のレストランで、ランチなどの食事も楽しめます。どちらも昼間だけでなく、夕刻にはサンセットも楽しめますので、日没前にカロンビューポイントに行くように予定を立ててもいいでしょう。

絶景レストラン

カロンビューポイント付近の絶景レストラン


カロン ビューポイント の基本情報

住所:Karon, Mueang Phuket, Phuket 83100, Phuket
見学時間:特に決まってないのでいつでも入れます
入場料:無料
カロン ビューポイントのマップ