マカティ シャングリラ スパ (Makati Shangri-la Spa)

マカティシャングリラスパ

マカティ シャングリラ ホテルのシンプルで機能的なスパ

マカティ シャングリラ スパ (Makati Shangri-la Spa) は、フィリピンの首都マニラの隣に開発された新興都市マカティにあるシャングリラホテルのスパです。ホテルのヘルスクラブの一部として、スイミングプールやジムなどと一緒になっています。特にフィリピンらしさをアピールすることもない、シンプルでモダンなインテリアです。ホテルスパとして十分な施設やアメニティをそろえているにも関わらず、タイのホテルスパに比べると、なんとなく機能性ばかりが追求されているようで、居心地がいいのに少し物足りなさを感じます。スパはなんと24時間営業していて、就寝直前にトリートメントを受けて、そのまま客室に戻って心地よい眠りに落ちることができます。

マカティ シャングリラ スパ

マカティ シャングリラ スパ

マカティ シャングリラ スパ

フィリピンの伝統的マッサージ「ヒロット」を体験

マカティ シャングリラ スパでは、バラのエッセンシャルオイルを使用した、ボディ及びフェイシャルのシグネチャーメニューが4つ用意されています。しかし、もしフィリピンのスパを体験したことがないのであれば、フィリピンの伝統的マッサージ「ヒロット」を試してみましょう。ココナツの豊かなフィリピンらしく、ココナツオイルをふんだんに使用したユニークなマッサージです。

まず、トリートメント用のベッドにうつ伏せに寝ると、湿布のように四角く切ったバナナの葉を、たっぷりのココナツオイルに浸し、背中に一枚一枚置かれていきます。セラピストはバナナの葉を施術部分に置いて、体内のバランスの崩れた部分を判断するのだそうです。ココナツオイルは温められているので、まるで温湿布をしてもらったかのように背中が温かくなり、ココナツオイルの甘い香りに包まれます。さらに温めたバスタオルが背中にふわりと広げられ、タオルの上から背中をマッサージしてくれます。タイではマッサージは足から始まるのが流儀ですが、フィリピンでは背中から始まるようです。次に手足へと温かいココナツオイルがたっぷりと振りかけられ、オイルマッサージで全身がほぐされます。トリートメントの後はフルーツと温かいジンジャーティーがサービスされます。自然の力に身を委ね、優しい気持ちになれるトリートメントです。

フィリピン「ヒロット」マッサージ Philippine Hilot Massage 60分 3,000Pesos++

マカティ シャングリラ スパ width=

マカティ シャングリラ スパ

マカティ シャングリラ スパ

マカティ シャングリラ スパ

マカティ シャングリラ スパ

SPA AT THE SHANGRI-LA
住所
:Makati Shangri-la Hotel, Ayala Avenue Corner, Makati Avenue, Makati City 1200 Philippines
営業時間:24時間営業
アクセス:ニノイ・アキノ国際空港より車で約20分
ウェブ: http://www.shangri-la.com/manila/makatishangrila/health-leisure/
マカティ シャングリラ のマップ