タリンプリン スクンビット (TALING PLING Sukhumvit)

タリンプリンスクンビット

スクンビットの裏通りに佇む タリンプリン スクンビット 店

タリンプリン スクンビット (TALING PLING THAI RESTAURANT at Sukhumvit 34)は、1987年開業のバンコクの老舗タイ料理店が最近オープンした最新の支店です。タリンプリンの店舗はバンコク都内にいくつもありますが、ほとんどが大きなショッピングモールの中にあります。しかし、この スクンビット 店はスクンビット通り裏手の目立たない場所にある一軒家レストランです。ガラス張りの窓からは広い庭も見渡せ、都会の喧騒を忘れさせてくれます。   タリンプリン スクンビット タリンプリン スクンビット ガーデンでの食事はもちろん、屋内のガーデン側の席は、吹き抜けのガラス貼りの窓から、遮ることなくガーデンビューが楽しめ、明るく開放的な雰囲気です。また、店内の奥の方の席は、タリンプリンらしい鮮やかな色彩の壁のペイントが特徴のクラシックなインテリアで、がらりと雰囲気が変わります。 タリンプリン スクンビット タリンプリン スクンビット タリンプリン スクンビット

タイを代表する著名漫画家一家が経営するレストラン

タリンプリンのお店のトレードマークは、調理服を着た明るく笑うコックのイラストです。実は、タリンプリンの経営者一家は、タイを代表する著名漫画家プラユーン・チャンヤーウォン氏(1915-1992)の子供たちなのです。このトレードマークはもちろんプラユーン氏によるものです。プラユーン氏の漫画は、タイの政治や汚職への批判を反映したものが多く、タイの新聞のコラムなどにも掲載されていました。東南アジアのノーベル賞とも言われるラモン・マグサイサイ賞の報道・文学・創造的情報伝達部門を1971年に受賞し、タイの漫画王とも呼ばれています。タリンプリンは、今は亡き祖父への思いをつなぐ家族的なレストランなのです。 タリンプリン スクンビット タリンプリン スクンビット

オーソドックスで気取りのない本格的タイ料理

タリンプリンのタイ料理は、ごく普通の家庭的なタイ料理です。「ごく普通」とわざわざ書くのは、最近バンコクでは、新しくてお洒落なタイ料理レストランが次々とオープンしていて、復刻版タイ料理、モダンタイ料理、創作タイ料理など、様々な目新しいメニューを提供するレストランが多く、ごく普通のタイ料理を出すところが少ないように感じるからです。タリンプリンは、ショッピングセンターに数店舗支店があるため、一見フランチャイズのレストランかと思われてしまいがちですが、実は料理の質は非常に高いのです。どのメニューもごく普通に美味しく調理されていて、誰もが安心していただけます。しかも値段も非常にリーズナブルです。本当に美味しいタイ料理店は、タイ人客の専有率が高いと言われますが、このタリンプリン のスクンビット店も、いつもタイ人の家族客で賑わっています。 タリンプリン スクンビットポークとカナー菜の茎のスパイシーサラダ สันในหมูสะดุ้งก้านคะน้า  145THB タリンプリン スクンビット魚のすり身団子入りグリーンカレー แกงเขียวหวานลูกชิ้นปรากราย 145THB タリンプリン スクンビットココナッツアイスクリーム タリンプリン スクンビット

タリンプリン スクンビット の基本情報

TALING PLING THAI RESTAURANT at Sukhumvit 34

住所:25 Sukhumvt Soi 34,Bangkok, Thailand 営業時間:11:00~22:00 アクセス:BTSトンロー駅から徒歩10分 ウェブ: http://talingpling.com マップ:
タリンプリン スクンビット (TALING PLING Sukhumvit)
3.8 (12 票)