スパンニガー ワットアルン 絶景タイ料理レストラン

スパンニガー ワットアルン

絶景タイ料理レストラン スパンニガー ワットアルン

スパンニガー ワットアルン (Supanniga Eating Room Tha Tian)は、バンコクの三大寺院である「暁の寺」の対岸にあるリバーサイドのレストランです。川の向こう側に見えるワットアルンの美しい姿を眺めながら、伝統的なタイ料理のランチやディナーが楽しめます。この辺りには、ワットアルンが見える絶景レストランがいくつかありますが、お洒落でセンスがよく、さらに料理も美味しいので、一番おすすめのレストランです。

ワットアルン

レストランからの眺め

お洒落なタイ料理

お洒落レストラン スパンニガー イーティングルーム

スパンニガーは、もともとタイの東北地方コンケンの小さなホテルで提供していたタイ料理がルーツです。アメリカ留学の経験を持つタイ人オーナーは、亡くなった祖母のレシピをもとに作ったタイ料理を、昔ながらの素朴さを残しながら、現代の若い人にも好まれるようお洒落にアレンジしました。2013年にはバンコクに進出し、トンローにスパンニガー イーティング ルームがオープンすると、たちまち脚光を浴びるようになりました。バンコク在住の外国人にも大人気のレストランとなり、今ではバンコクだけで4店舗、さらには直営のディナークルーズもあります。4つのレストランの中で一番のおすすめは、このワットアルンが見えるチャオプラヤ川沿いのターティアン(Tha Tian)支店です。

スパンニガー トンロー店

スパンニガー トンロー店

スパンニガー ワットアルン

窓際の席は予め予約しておきたい

レストランからワットアルンが見えるだけでなく、有名なワットポーもすぐそばにあって、観光の合間に休憩するのにぴったりです。私が訪れたのはランチタイムだけですが、昼間はエアコンの効いた涼しい1階の席のみ利用できます。店内はそれほど広くないのに、食事時には続々と観光客がやってきます。店内はすぐにいっぱいになるので、事前予約が必須です。

スパンニガー ワットアルン

少し狭めの1階の店内

スパンニガー ワットアルン

種類が豊富なオリジナルブレンドのハーブティー

ディナータイムは、レストランの2階にあるルーフトップテラスの席を利用することも出来ます。夜になるとワットアルンがライトアップされるため、とても雰囲気が良さそうです。ディナータイムには、スパンニガーが直営しているディナークルーズもあって、食事しながらライトアップされた美しいバンコクの名所旧跡が見学できるため、個人的にはクルーズがとても気に入っています。ただ、ディナークルーズはコース料理のみで、料金も比較的高くなりますが、レストランならアラカルトメニューがあるので、予算的には利用しやすいと思います。

ワットアルン ライトアップ

幻想的なワットアルンのライトアップ

チャオプラヤ川 ディナークルーズ

レストラン直営のディナークルーズもおすすめ

伝統的なタイ料理をワインとともに

スパンニガーの人気の理由は、伝統的な美味しいタイ料理が楽しめるだけでなく、そのセンスの良さにあります。昔ながらの庶民的なタイの食器や織物などを上手く活かしながら、カラフルに可愛くまとめられているのです。またワインリストも豊富で、ディナータイムには食前酒にシャンパンがサービスされます。ワインはタイ料理にも意外とよく合います。今までにタイ料理を食べ慣れていた人にとっては、とても新鮮に感じるでしょう。

タイ料理 ディナー

スパンニガー ワットアルン

スパンニガー ワットアルン の基本情報

SUPANNIGA EATING ROOM THA TIAN (Opposite to Wat Arun)
住所Riva Arun Hotel River Front, 392/25-26 Maharaj Road, Phraborom Maharajawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 Thailand
営業時間:11:30 – 22:30 (ラストオーダーは22:00)
アクセスMRTサナームチャイ駅より徒歩6分
ウェブhttp://www.supannigaeatingroom.com/index.html
スパンニガー ワットアルン のマップ: