OSHA オシャ バンコク レストラン

OSHA オシャ バンコク レストラン

OSHA オシャ バンコク

OSHA THAI RESTAURAURANT & BAR

 

サンフランシスコから帰国した豪華絢爛の正統派タイレストラン

OSHA オシャ バンコク は、バンコクのワイヤレス通りにある本格的なタイ料理レストランである。ピンクと黒を基調にしたモダンなインテリアは、一見伝統的なタイらしさとはかけ離れているような印象を与えてしまうかもしれない。しかし、タイの伝統的な仮面舞踊劇であるコーンをモチーフにし、正統派タイ料理を華やかな演出によって提供する究極のタイレストランなのである。
OSHA オシャ バンコク
OSHA オシャ バンコク
OSHA オシャ バンコク

広い店内の中央にはバーがあり、バーを囲むように金のらせん階段がある。らせん階段の中には、OSHA のシンボルともいえる黄金に輝く巨大なチャダー(タイ舞踊の衣装のヘッドドレス)が隠されている。二階席の壁面にはエメラルド寺院のラーマキエンの壁画さながらの装飾に施され、豪華絢爛な非日常空間が演出されている。
OSHA オシャ バンコク
OSHA オシャ バンコク
OSHA オシャ バンコク
OSHAはもともとアメリカのサンフランシスコで人気のタイ料理店であった。タイ人オーナーによってオープンし、すでにアメリカだけで9店舗が展開していたが、そこでアルバイトとして働いていたのが、アメリカ留学中だったバンコク店のオーナーである。OSHAをタイに帰国させたいと考えたオーナーは、アメリカのオーナーからのれん分けをしてもらい、OSHAのタイ凱旋帰国を実現させ、現在はタイ国内に3店舗を展開している。ワイヤレス通りの本店がフォーマルなファインダイニングなのに対し、アジアティーク店とプーケット店は、カジュアルにタイ料理が楽しめるカフェスタイルとなっている。(OSHA オシャ カフェ アジアティーク を読む)ちなみに、店名のOSHA オシャ(โอชา)は「美味しい」を意味するやや古いタイ語の文語表現だ。
OSHA オシャ バンコク
OSHA オシャ バンコク

華やかな演出で楽しませてくれる最高の本格的タイ料理

OSHA オシャ のシェフのプリダー氏は、2012年にタイ版「料理の鉄人」で初の女性挑戦者として登場したこともある実力派シェフだ。OSHAの料理の特徴は、サービス時の派手なパフォーマンスと美しい盛り付けである。一方、料理そのものは伝統的なタイ料理で、味も本来のレシピに忠実に、かつさらに美味しく調理されている。一見フュージョン料理ではないのかと見まがうほどに美しく盛り付けされ、一般のタイ料理の原形からはかけ離れているメニューもある。
圧巻だったのは、完熟する前のやや酸味のあるマンゴーに甘いナムプラーワーンというソースにつけていただく庶民的なタイのおやつの変貌ぶりである。マンゴーのスライスを一枚一枚カールさせ、フラワーアレンジメントのように美しく盛り付けられた中央に、あの屋台や市場で売られているナムプラーワーンが神々しく鎮座している。しかもドライアイスのスモークをまといながら派手にテーブルに登場するのだ。このメニューを見たときは、あまりの変貌ぶりと型破りなアイデアにすっかり脱帽した気分だった。
OSHA オシャ バンコク

ヤングマンゴーのスイートフィッシュソース添え Mango with Nam Pla Wan  280THB++

もう一つ感動したのは、料理の脇役であるライスやロティなどが、非常にていねいに調理されていて、すばらしく美味しかったことである。ロティは表面がカリッとしているのに、中はもっちりとしていて、グリーンカレーの添え物ではなく、主役にしたいほどだった。また、最近流行りのバタフライピーで色付けしたライスも、発色が非常に美しく、何ともいえない素晴らしい風味だ。こうした細部への細かな配慮から、キッチンチームの料理への意気込みが伝わってくる。
OSHA オシャ バンコク

グリーンカレーとロティ Bangkok Roti with Green Curry  850THB++

OSHA オシャ バンコク

バタフライピーライス Butterfly Pea Rice  タロイモライス Taro Rice  各120THB++

(代表的なメニュー)
OSHA オシャ バンコク
OSHA オシャ バンコク

トムヤムクン Tom Yum  400THB++

サイフォンを使用してサービスするトムヤムクンは、今やOSHAの看板メニューとなっている。下のサーバーには調理済みのスープ、上のロートには様々なハーブがセットされている。バーナーでサーバーを温めるとスープが温められてロートに移動し、ロートのフレッシュハーブの香りをまとって、下に降りてくる。海老の入ったスープ皿にサーブして出来上がり。一般のトムヤムクンはスープにハーブが沢山入っているので、美味しいけれど食べにくいという難点があるが、サイフォンを使用することで、フレッシュな香りはそのまま、ハーブをスープに入れずに食べやすくしているそうだ。


OSHA オシャ バンコク

ソムタム Papaya Salad  350THB++

通常は千切りにするパパイヤと人参を、拍子切りにしてくるくる巻いて、美しく盛り付けたソムタム。


OSHA オシャ バンコク

海老のナムプラー漬け Dancing King Prawns  380THB++

シーフードレストランで炭火焼きの海老などに添えられるグリーンのスパイシーソースは、グラニテ風のなめらかなペーストになって登場。辛さは手加減なしの本格派。


OSHA オシャ バンコク

クリスピーライスシートとベリーソース Garden Talk Crispy & Berry Sauce  250THB++

色とりどりの花びらをあしらった薄いクリスピーなライスシートに、冷製と温製のベリーソースを添えた、見た目に楽しめる一品。


OSHA オシャ バンコク

カクテル Osha Chada  555THB++

OSHAのシンボルであるチャダーで飾ったシグネチャーカクテル。タイ産ウィスキー「メコン」をベースにしている。OSHAでは、老舗のタイレストランとは全く異なる趣きのタイ料理の数々に、始めはとまどいを感じるかもしれない。あるいは、これは本来のタイ料理ではないのではないかと誤解してしまうかもしれないが、味は本格的で決して外国人向けに妥協しておらず、演出面で多いに楽しませようというコンセプトだ。素朴なタイ料理とは対極をなすが、高度成長とともに猛烈なスピードで変化しつつある、現在のバンコクを象徴するタイレストランであるといえよう。全ての料理は分量が多めのため、4人以上のグループで行くことをお薦めする。

OSHA オシャ バンコク

OSHA オシャ タイ レストラン

OSHA THAI RESTAURAURANT & BAR

住所:99 Wireless Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand
営業時間:(ランチ)11:00~14:30 (ディナー)18:00~24:00
アクセス:BTSプルンチット駅からタクシーで5分
ウェブ: http://www.oshabangkok.com/osharestaurant/?lang=ja
https://www.facebook.com/OSHABANGKOK/
マップ:

OSHA オシャ バンコク レストラン
4.9 (8 票)

Written by

Show Buttons
Hide Buttons