ペースト バンコク (レストラン)

ペースト バンコク (レストラン)

ペースト バンコク (レストラン)

PASTE BANGKOK ARTISANAL THAI CUISINE

 

ゲイソーン プラザに移転したモダン タイ料理の名店「ペースト バンコク」

ペースト バンコク は、2013年にバンコクの住宅街スクンビット49にオープンし、瞬く間にバンコクでもトップレベルのタイ料理レストランとして評判になった。その後2015年に都心のショッピングセンター「ゲイソーン プラザ」に移転し、よりアクセスしやすくなった。
大きな窓の明るい店内には、中央に本物の繭を編んで作られた大きなオブジェが飾られ、洋食のレストランかと見間違えるほど、シンプルでモダンな内装である。窓際の丸い席は、高い椅子の背で他のテーブルから視界が遮られ、プライベート感があって居心地がよい。
ペースト バンコク
ペースト バンコク
ペースト バンコク
ペースト バンコク

可憐な花を散りばめた、心ときめくモダン タイ キュイジーヌ

ペースト バンコクのシェフはオーストラリア人とタイ人の夫婦で、伝統的なタイ料理を現代的な調理方法と美しい盛り付けでモダンに進化させ、かつ完成度の高いメニューを提供している。すべての料理に食用の小さな可憐な花々が散りばめられ、目の前にサーブされた瞬間、あまりの可愛さに心ときめいてしまうだろう。しかも、今ではあまり見かけなくなった100年以上前のタイ料理の古典レシピを再現し、現代風にアレンジした料理などもあり、タイ料理の歴史や奥深さが実感できる。全体的にあっさりしたテイストながら、素晴らしい味わいに仕上がっている。
ペースト バンコク突き出し:ナムプリック サイアムと蟹肉をのせたライスクラッカーのカナッペ
アユタヤ時代にタイを訪れたフランス人使節、シモン・ド・ラ・ルベール(Simon de La Loubere)が1691年に執筆した「サイアム王国誌(Royaume de Siam)」には、ナムプリックについての最も古い記録がある。ナムプリック サイアムはそのレシピを再現したもの。当時は唐辛子がまだ使用されていなかった。
ペースト・バンコク西瓜の干し魚フレークがけ  ปลาแซลมอนสมุนไพรและแตงโม 370THB++
西瓜に干し魚をかけた「プラー・ヘン・テンモー」も古くアユタヤ時代から暑季の軽食として好まれてきたメニューである。通常は干したプラーチョン(雷魚)のフレークを使用するが、同店ではサーモンのフレークを代用し、美しく盛り付けられている。
ペースト バンコクオーガニック ポークの蒸し物、アボカドとグレープフルーツを添えて คอหมูออร์แกนิคตุ๋นเสริฟ์กับอโวคาโด, เกรฟฟรุ๊ต,ข้าวพองและดอกไม้ไทย 650THB++
タイ北部の料理「ゲーン ハンレー」をベースに、付け合わせや盛り付けを工夫し、現代風にアレンジしたメニュー。
ペースト・バンコク

ペースト バンコク (レストラン)

PASTE BANGKOK

住所:3rd Floor, Gaysorn, 999 Ploenchit Rd., Lumpini Bangkok, Thailand
営業時間:(ランチ)12:00~14:00  (ディナー)18:30~23:00
アクセス:BTSチットロム駅より徒歩5分
ウェブ: https://pastebangkok.com/

Read about Paste Bangkok  in English

マップ:

ペースト バンコク (レストラン)
4.3 (8 票)

Written by

Show Buttons
Hide Buttons