スカイバー バンコク (Sky Bar) ルブアホテルの超有名ルーフトップバー

スカイバー バンコク (Sky Bar) ルブアホテルの超有名ルーフトップバー

スカイバー バンコク

 

バンコクを代表する世界的に有名な スカイバー バンコク

スカイバー バンコク(Sky Bar) は、バンコクのチャオプラヤ川に近いシーロム通りにあるルブアホテルの最上階にあるルーフトップバーです。ルブアホテルは、最上階の屋根の金色の丸いドームとクラシカルな装飾の白い柱が目を引く、64階建てのステートタワーにあるホテルで、2006年にオープンしました。エレベータで最上階の64階に向かい、ホールから屋上に出ると、すぐさまパノラミックに広がるバンコクの夜景が目に入ってきます。ロマンティックな夜景を見ながら、63階のスカイバーへとアクセスするライトアップされた階段を下りていく瞬間はドラマティックで、まるで映画のヒロインになったかのような錯覚を覚えます。
スカイバー バンコクは、おそらくバンコクのルーフトップバーを世界的に有名にした立役者といえるでしょう。今やバンコクの観光名所ともなったルーフトップバーは、バンコク市内に20か所以上あり、今でも次々と新しいルーフトップバーがオープンしていますが、スカイバー バンコクはこれらのルーフトップバーの中でも老舗格です。特に、スカイバーが有名になったのは、2011年に公開されたアメリカのコメディ映画「Hangover 2(邦題:ハングオーバー!!史上最強の二日酔い、国境を超える)」のロケ地になったからです。
スカイバー バンコク

スカイバー バンコク
スカイバー バンコク

超有名ルーフトップバーならではの弊害

現在では、バンコクを訪れる観光客にとって、スカイバー バンコクは絶対に見逃せない観光スポットの一つとなってしまいました。毎日非常に多くの観光客がつめかけるため、ホテルのロビーに到着すると、係員がエレベータの前で客を列に並ばせています。まるでディズニーランドのアトラクションの順番待ちのようです。また、スカイバーはスタンディングバーで椅子がないため、バーカウンターの周りは人だかりになっていて、夜景が見られる手すり側の場所を確保するだけでも一苦労です。写真を撮影してはいけない場所も決められているし、ビデオは禁止。これだけ人が多いため、受け入れる方のスタッフも管理するのが大変なのでしょう。ちなみにインポートビールは400THB++で通常のバーの倍近い料金です。有名だから一度行ってみるのもよいと思いますが、ゆっくりと夜景を見ながらくつろぎたいという期待はあまりしない方がよさそうです。
スカイバー バンコク
スカイバー バンコク
スカイバー バンコクの隣には、シロッコという名前のルーフトップレストランがあり、こちらはスカイバー バンコクほど混雑していません。もちろん、料金的には覚悟する必要があるかもしれませんが、もし予算に余裕があって、夜景を見ながらゆっくりしたい場合は、シロッコでの食事の方がおすすめです。
スカイバー バンコク
スカイバー バンコク

店舗情報

スカイバー バンコク (ルブアホテル)

SKY BAR at Lebua Hotel

住所:Lebua at State Tower, 64th, 1055 Silom Road, Bangrak, Bangkok 10500 Thailand
営業時間:18:00~01:00
アクセス:BTSサパーンタクシン駅より徒歩10分
ウェブ: http://www.lebua.com/sky-bar

Read about Sky Bar Rooftop in English

マップ:

スカイバー バンコク (Sky Bar) ルブアホテルの超有名ルーフトップバー
4.4 (11 票)

Written by

Show Buttons
Hide Buttons