キュイジーヌドガーデン バンコク (Cuisine de Garden Bangkok) 創作西洋料理 レストラン

キュイジーヌドガーデン バンコク (Cuisine de Garden Bangkok) 創作西洋料理 レストラン

キュイジーヌドガーデン バンコク

 

タイ人デザイナーによる独創的な料理が楽しめるキュイジーヌドガーデンバンコク

キュイジーヌドガーデン バンコク (Cuisine de Garden) はバンコクのエカマイに2017年7月にオープンした創作料理レストランです。ディナータイムのみオープンする店内は、石造りのモダンでダークなインテリアで、ところどころに木々が顔を出し、暗い森の中にいるような雰囲気が演出されています。ガラス張りのワインセラーや小さな中庭もあります。

ガーデンという名前に象徴されるように、キュイジーヌドガーデン では、自然の素材をモチーフにした、西洋料理ベースの独創的な料理が楽しめます。一つ一つの料理は、料理というよりもまるで一つのアート作品のように美しく風変わりです。しかし、見た目だけでなく、料理としても非常に繊細な味わいで、完成度が高いのです。

キュイジーヌドガーデン バンコク

キュイジーヌドガーデン バンコク

キュイジーヌドガーデン バンコク

一見何料理かわからない、不思議な料理を作っているのは、もともとチェンマイの家具のデザイナーだったタイ人シェフです。彼は、本業のデザイナーとは別に、趣味として料理に興味を持ちました。でも、どこかで料理を習ったり、レストランで働いた経験は全くなく、何と全て独学で料理を研究したそうです。

You Tubeなどのインターネットや料理の本を見たりしながら料理を学び、世界的な料理コンテストにも出場するようになりました。こうしたコンテストでの経験が、さらに彼の料理の世界を広げていき、独自の料理のスタイルを確立していきました。そして、ついにはチェンマイにキュイジーヌドガーデンの1号店が登場するのです。

もともとデザイナーとしてアーティスティックな感性を持っていたのに加え、誰に師事したことがないことによって、既成の料理の概念に捕らわれることもなかったことが、全く新しい料理を生み出すことになったのでしょう。

チェンマイでは、タイの食材を使用した独創的でおしゃれなレストランとして注目を浴び、大成功を収めました。そして遂に昨年バンコク店がオープンしたのです。バンコク店では、チェンマイ店よりも食材の幅を広げ、世界中の食材を使用しながら、様々な工夫に富んだ楽しくて美味しい料理が楽しめます。
キュイジーヌドガーデン バンコク

キュイジーヌドガーデン バンコク

キュイジーヌドガーデン バンコク

次々にサプライズが飛び出す楽しいディナーコース

キュイジーヌドガーデン のディナーメニューは、3−4ヶ月毎に内容が変わるコースが1種類のみあるだけで、アラカルトメニューはありません。ただし、コースのメニューは全6品となりますが、前菜、メイン料理2品、デザートは、3種類から好きなものを選んで組み合わせられるようになっています。一つ一つの料理には全て自然と関連する名前が付けられていて、コース全体がまるで物語のようにストーリー性を持っています。素材も盛り付けもアイデアにあふれ、一品ごとに驚きながら、楽しいディナーが頂けるでしょう。

フルコースディナー「コンテント(Content)」 1590THB++(約5500円税サ別)

キュイジーヌドガーデン バンコク

コースト トゥ コースト (COAST TO COAST)(海の幸を使った4種の突き出し)


キュイジーヌドガーデン バンコク

チャプター1(前菜)

SEACRET(海とシークレットの造語?)  SOIL(大地)TERRARIUM(テラリウム)から一つ選ぶ。写真はSEACRET。北海道産のホタテに真空調理したハヤトウリと赤い海藻を添え、ライムとポン酢をソースに。


キュイジーヌドガーデン バンコク

チャプター2(メイン料理)

NEST(巣)ECLIPSE(日食) ROOTS(根)の3種から一つ選ぶ。

写真はECLIPSE。黒いお皿に三日月型に盛り付けた麦のリゾット。後からひまわりの茎のホワイトソースをかけてくれる。


キュイジーヌドガーデン バンコク

チャプター3(メイン料理)

GLUAY(バナナ、タイ語はクルアイ)EVERGREEN(常緑)SWAMP(沼地)の3種から一つ選ぶ。

写真はGLUAY。オヒョウという魚のグリルの付け合わせは、バナナの葉のソース、マッシュバナナ、バナナの茎のチップスとバナナづくし。


キュイジーヌドガーデン バンコク

チャプター4(デザート)

MA NAO HO(カロンダというインドの野菜、タイ語はマナオホー) CORAL(珊瑚)FARM(農場)の3種から一つ選ぶ。

写真はCORAL。抹茶ムースの上に珊瑚に見立てた黒ごまスポンジをトッピング。みかんとゆずソースを添えてさっぱりと頂く。


デザートの後には「ストーン」がサービスされます。何かと思えば、黒い石がごろごろ載ったトレーが運ばれてきます。そして、この中に本物のチョコレートが混じっているので、うまく見つけて食べてくださいと言われるのです。最後までドキドキしっぱなし、でも石とそっくりなチョコレートはとっても美味しくて、楽しいディナーを締めくくってくれます。

キュイジーヌドガーデン バンコク

ストーン(プティフール)

石の中にチョコレートが混じっている


キュイジーヌドガーデン バンコク

店舗情報

キュイジーヌドガーデン バンコク

Cuisine de Garden Bangkok

12/6 Ekkamai Soi 2, Phrakanong, Wattana, Bangkok 10110 Thailand
営業時間:18:00〜23:00
アクセス:BTSエカマイ駅から徒歩8分
ウェブ:https://www.cuisinedegarden.com
マップ:

キュイジーヌドガーデン バンコク (Cuisine de Garden Bangkok) 創作西洋料理 レストラン
4.8 (5 票)

Written by

Show Buttons
Hide Buttons