バンヤンツリー スパ バンコク

バンヤンツリー スパ バンコク

バンヤンツリー スパ バンコク

Banyan Tree Bangkok Spa

 

タイを代表するスパリゾート「バンヤンツリー」の都市型ホテルスパ

バンヤンツリー バンコク は、タイを代表するスパリゾートとして世界的に有名なバンヤンツリー グループが1996年に開業した初めてのシティホテルである。1994年に第一号店をプーケットに開業し、リゾートホテルとして出発したバンヤンツリーらしく、シティホテルといいながらも、リゾート感あふれるラグジュアリーな内装は、ビジネスホテルとは異なり、都会的な中にもリラックスした雰囲気を持っている。また、スパリゾートの先駆者らしく、バンコクにおいてもスパ施設が非常に充実しているのが特徴だ。

バンヤンツリー スパ バンコク

バンヤンツリー スパ バンコク

バンヤンツリーのバンコクスパは、バンコクのビジネス街サトーン通りに1996年にオープンした。オリエンタルホテルにバンコク初のホテルスパがオープンしたのが1994年なので、それから2年後となるが、バンコクのホテルスパがまだ黎明期であった頃から、すでに本格的なスパを展開していたことになる。現在は、バンヤンツリー プーケット スパバンヤンツリー スパ サムイ を含め、タイでは3カ所に展開していて、スパのレベルは国際的に高く評価されている。
バンヤンツリー スパ バンコク
バンヤンツリー スパ バンコク

バンヤンツリー スパ バンコク のレセプションはホテルの21階にある。同じフロアには、フィットネスやプールなど、ホテルのウェルネス施設がそろっていて、少し賑やかな雰囲気だ。レセプションで冷たいハーブドリンクを頂きながら、問診表への記入が終わると、スタッフに伴われて階段を降り、20階にあるトリートメントエリアへと向かう。20階は全フロアがスパのトリートメントエリアになっていて、照明が落とされ黒で統一されている。幻想的な黄金の竹林のオブジェが現れ、静寂が広がっていて、非日常な癒しモードにスイッチが入る。
バンヤンツリー スパ バンコク
バンヤンツリー スパ バンコク

最上級のトリートメントルームでの優雅なスパ体験

全世界のバンヤンツリースパ共通のスパメニューの中で、特にお奨めなのは、ロイヤル バンヤンという、150分間のシグニチャー パッケージ だ。ボディスクラブ、ボディマッサージ、フェイシャルマッサージ、そしてハーバルバスが含まれ、トリートメントの内容が充実しているだけでなく、最上級のトリートメントルームがアサインされる。
バンヤンツリー スパ バンコク

バンヤンツリー スパ バンコク には、全部で4つのカテゴリーの16のトリートメントルームがあり、受けるトリートメントによってアサインされる部屋も変わる。最も広い グランド スパ スイート は3部屋のみで、室内には、スチームサウナやジャグジーなどの設備のほか、バンヤンツリー スパ が誇るユニークなトリートメント「レインシャワー」が受けられるレインミストルームも備わっている。
バンヤンツリー スパ バンコク
バンヤンツリー スパ バンコク

トリートメントルームに入った瞬間、まず目に飛び込んでくるのは、深紅のバラの花びらがたっぷり浮かんだバスタブだ。この優雅なバスタブがあるだけで、乙女心が一気にわしづかみにされることは間違いない。部屋の広さはいうまでもなく、アジアンなエッセンスを散りばめたラグジュアリーな空間にいるだけで、ゆったりと贅沢な時間が楽しめ、究極のスパ体験となるだろう。
バンヤンツリー スパ バンコク
バンヤンツリー スパ バンコク

深紅のバラに包まれる至福のトリートメントタイム

バンヤンツリー スパ では、トリートメントは深紅のバラのフットバスで始まる。バラの花びらが浮かぶ温かいお湯に足を浸し、グリーンティと蜂蜜のスクラブで足を洗ってもらう。
バンヤンツリー スパ バンコク

ロイヤル バンヤンでは、まずコリアンダーとキュウリのボディスクラブを塗布した後、シャワーを浴び、皮フの老廃物を取りのぞく。その後、小さなハーバルポーチを使用した、バンヤンツリースパのオリジナルのボディマッサージが続く。温めたセサミオイルを塗りながら、温かいハーバルポーチで身体のつぼを適切な強さで正確に押してくれて、非常に気持ちよい。
バンヤンツリー スパ バンコク

バンヤンツリースパのセラピストは、バンヤンツリーが独自に設立したスパアカデミーで、体系的な教育を受けているため、実力が非常に安定しているのが魅力である。また、ボディトリートメントに使用されているプロダクツは、タイやアジアで採れたハーブ、フルーツ、スパイス、花など、天然の素材だけを使用し、その日に使用する分は当日配合されるという徹底ぶりである。
バンヤンツリー スパ バンコク

次のフェイシャルでは、天然の翡翠石とフランス製のアンヌ セモナンのスパプロダクツが使用されている。冷やした翡翠石のマッサージはひんやりとして、顔の皮フがきゅっと引き締まる。最後はお待ちかねのバラのお風呂である。血行促進効果を高めるクローブとコリアンダーのエキスがバスタブに投入され、オリエンタルな香りが広がる。バスタブはジャグジーになっていて、バラの花びらに埋もれながら、ゆったりとジャグジータイム。バスタブのそばには、リフレッシュ用のハーブティーとフルーツもサービスされる。トリートメント終了後は、身体が芯から温まり、そのまま寝てしまいそうなほど、心身がほぐされているだろう。
バンヤンツリー スパ バンコク

ロイヤルバンヤンは、バンヤンツリースパ共通のプログラムであるが、バンコク のオリジナルプログラムもある。バンコクにしかないタイ ブラッサム ロマンスというシグネチャープログラムでは、身体に優しい天然のソイキャンドルのオイルを使用したユニークなボディマッサージも体験できるそうだ。バンコク以外でバンヤンツリースパをすでに体験した方には、注目のメニューである。

ロイヤル バンヤン Royal Banyan 150分 9500THB++
タイ ブラッサム ロマンス Thai Blossom Romance 150分 9500THB++

※上記料金は、祝日を除く月〜木曜日には、オフピーク料金(−1000THB)が適用される。
バンヤンツリー スパ バンコク

お土産にもお奨めのバンヤンツリーのホームスパプロダクツ

スパレセプションのそばには、ギャラリーと呼ばれるショップがあり、バンヤンツリー オリジナルのホームスパ製品を購入することができる。バンヤンツリーでは、天然の素材のみを使用し、防腐剤などを一切使用しない安全面を追求した商品づくりを行っている。アロマ関連商品、ボディケア商品など、品揃えが非常に豊富で、お土産にも喜ばれるだろう。
バンヤンツリー スパ バンコク
バンヤンツリー スパ バンコク
バンヤンツリー スパ バンコク

バンヤンツリー スパ バンコク

Banyan Tree Bangkok Spa

住所:Banyan Tree Bangkok 21st Floor, 21/100 South Sathon Road, Sathon, Bangkok 10120, Thailand
営業時間:10:00~22:00
アクセス:BTSサラデーン駅よりタクシーで5分、MRTルンピニ駅よりタクシーで5分
ウェブ:http://www.banyantree.com/en/ap-thailand-bangkok/banyan-tree-spa/overview
マップ:

バンヤンツリー スパ バンコク
4.7 (11 票)

Written by

Show Buttons
Hide Buttons