バライスパ ホアヒン (ハイアットリージェンシー)

バライスパ ホアヒン (ハイアットリージェンシー)

バライスパ ホアヒン

BARAI SPA at Hyatt Regency Hua Hin

 

古代カンボジアの生命の源「バライ」

バライスパ ホアヒンは、バンコクから車で3時間の王室の海辺のリゾートとして知られるホアヒンという町にあるハイアットリージェンシーホアヒン内のスパである。「バライ」とは、カンボジアのアンコール朝時代に造られた人工貯水池を意味する。古代カンボジア人は、バライに湛えられた水の恵みによって生活していた。バライとは人びとの生命の源であり、これがバライスパの名前の由来となったそうだ。
18,500㎡という広大な敷地を贅沢に使ったスパは、カンボジアの乾いた大地を思い出させる赤土色の壁の建物が特徴的である。館内に一歩足を踏み入れるとまるで異次元空間に彷徨いこんだような錯覚に陥る。自然光と建築物を巧みに遊ばせた壁や、古代バライを模して造られた池を通り過ぎ、長い通路をたどっていくとようやくスパのレセプションに到着する。
バライスパ ホアヒン
バライスパ ホアヒン
バライスパ ホアヒン

タイ伝統医学の四元素理論を応用したオリジナルのメニュー

ハイアットリージェンシー グループのホテルのスパは、それぞれが独立したオリジナルスパを運営しているそうだ。バライスパ ホアヒンのトリートメントメニューはすべて独自に考案されたもので、タイ伝統医学の基本である「土」「水」「風」「火」の四元素論と西洋のトリートメント技術を融合させている。体調や気分に合わせて、体内の不足した元素を補うためのトリートメントを選択することができる。
スパで使用されるプロダクツは、ボディはアメリカの「カースティアン フローリアン」、タイの「パンピューリ」のほか、バライスパで独自に開発されたプロダクツも使用している。フェイシャルは、アメリカのジューン ジェイコブスなどを使用。これらのプロダクツは、すべてバライスパ内のブティックで購入できる。
バライスパ ホアヒン
バライスパ ホアヒン

元素のパワーを高めながらトリートメントルームへ

レセプションからトリートメントルームまでの長い通路の装飾もこの四元素が表現されている。例えば「水」のエリアは、古代インドの叙事詩をベースにタイで18世紀に編纂された「劇詩ラーマキエン」に登場するアプサラーという水の天使の髪やスカートをモチーフにした巨大な壁の装飾、青いガラスを張った天窓、波の文様の砂地などが施され、元素の効果を高めるためのトリートメントの一部となっている。
バライスパ ホアヒン
バライスパ ホアヒン
バライスパ ホアヒン

プロモーションメニュー

「ヒーリングパス(Healing Path)」150分 5,500THB
ルビーレッド ボディスクラブ(30分)+ザ バライ ブレンド マッサージ(90分)+ジューン ジェイコブス シグニチャー フェイシャル(30分)
バライスパ ホアヒン
バライスパ ホアヒン
バライスパ ホアヒン

バライスパ ホアヒン

BARAI SPA at Hyatt Regency Hua Hin

住所:91 Hua Hin – Khao Takiap Road, Hua Hin, Prachuap Khiri Khan 77110 Thailand
営業時間:10:00~21:00
アクセス:バンコクより車で3時間。あるいは、グランドハイアット エラワン バンコック(BTSチットロム駅より徒歩3分)からのシャトルサービスも利用できる。(14:00発、600THB、要予約)
ウェブ:http://www.thebarai.com/
http://huahin.regency.hyatt.com/en/hotel/home.html
マップ:

バライスパ ホアヒン (ハイアットリージェンシー)
4.8 (6 票)

Written by

Show Buttons
Hide Buttons