バンタオビーチ ローカルレストラン @プーケット

バンタオビーチ ローカルレストラン

ビーチの上で食事が出来る バンタオビーチ ローカルレストラン

バンタオビーチ ローカルレストラン :プーケット北西部のバンタオビーチには、ビーチの上で食事が出来るローカルレストランやバーが集まる一角があります。ビーチの上にカラフルなパラソルがずらりと並び、海を眺めながら食事をしたり、ビーチチェアで寛いだりすることができます。ローカルレストランでは、シーフードを使った美味しいタイ料理が手頃な価格で食べられます。

バンタオビーチ

プーケット島北西部にあるバンタオビーチ

バンタオビーチ ローカルレストラン

ビーチのすぐそばで食事が出来るローカルレストラン

バンタオビーチのローカルレストランが集まる場所は、高級リゾートコンプレックスとして知られるラグーナプーケット(Laguna Phuket)のすぐそばにあります。ラグーナプーケットにはビーチリゾートがいくつも立ち並び、レストランやバーのチョイスも多くてとても快適ですが、たまにはもっとローカルな雰囲気のコスパのよいレストランにも行ってみたいと思うかもしれません。そんなときはちょっと気分を変えて、バンタオビーチのローカルレストランを試してみましょう。

バンタオビーチ ローカルレストラン

ラグーナプーケットの近くに集まっている

バンタオビーチ ローカルレストラン

海を見ながらココナツジュースでリラックス


バンタオビーチ ローカルレストラン への行き方

バンタオビーチのローカルレストランは、ラグーナプーケットにあるサイラグーナプーケットリゾート(SAii Laguna Phuket Resort) の隣にあります。このリゾートは以前はアウトリガーラグーナプーケットリゾートでしたが、20212月から改称されて新たにオープンしました。もしラグーナプーケット内のリゾートに宿泊していたら、敷地内を走る無料シャトルバスでサイリゾートまで行き、リゾート内を歩いて通過してビーチに出て、海に向かって左方向に歩いて行くと、すぐにレストランのカラフルなパラソルが見えて来ます。

ラグーナプーケット

ラグーナプーケットのSAiiリゾートを通り抜けるのが近道

もし自分で車を運転して行く場合は、厳密にはラグーナプーケットの外から行く道があるのですが、私は一度サイリゾートの正面ゲートまで車で行き、守衛さんに「ビーチに行きたいけど、ここに駐車してもいいか」と聞いたら、あっさり入れてくれたことがありました。ただし、その時の状況次第だと思いますので、「だめ」と言われたら少し回り道して、レストランのそばの駐車場に行ったほうがいいと思います。

ラグーナプーケット

Saiiリゾートの前のビーチ


お気に入りはグリーンリーフレストラン

バンタオビーチのローカルレストランは何軒もあって、どこがいいか迷ってしまうかもしれません。でも、どの店もメニューや料金が似たり寄ったりなので、適当なお店を選んで入ってみましょう。私がよくいくのはグリーンリーフレストラン(Green Leaf Restaurant)というサイリゾート側から23軒目のお店です。一際目立つカラフルなパラソルがトレードマークです。

バンタオビーチ ローカルレストラン

カラフルなパラソルが目印のグリーンリーフレストラン

バンタオビーチ ローカルレストラン

ビーチの上に置かれたテーブル

シーフードレストランなので、魚や海老やイカなどの魚介類のメニューが中心です。カオパットやトムヤムクンなど、人気のタイ料理が食べられます。食事用のダイニングテーブルの他に、お店の最前列のビーチ沿いには、パラソルとビーチチェアが置いてあるので、ドリンクだけ注文して、海を見ながらのんびりと過ごしてもいいでしょう。(営業時間:11:00〜23:00)

シーフードレストラン

シーフードを使ったタイ料理が中心

バンタオビーチ ローカルレストラン

似たような店がいくつかあるので適当にチョイスしてみよう!

バンタオビーチ ローカルレストラン のマップ