Bar.Yard (バーヤード):キンプトンホテルのルーフトップバー

Bar.Yard

キンプトンマーライホテルのルーフトップバー Bar.Yard (バーヤード)

Bar.Yard (バーヤード)は、2020年7月にオープンしたバンコクの最新のルーフトップバーです。ランスアン通りにあるキンプトンマーライホテル40階の屋上にあります。屋上なのにカラフルな花をつけた熱帯植物がたくさん植えられ、まるでトロピカルガーデンのようです。あちこちに置かれたパイナップルのオブジェが、カジュアルで明るい雰囲気を添えています。ルーフトップバーとはいいながらも、フードメニューも豊富で、ホテルとは思えないほどリーズナブルな料金のため、食事目的での利用にもいいでしょう。オープンしてからまだ1か月ほどですが、予約しないと座れないほどの人気です。

Bar.Yard

キンプトンホテルの40階屋上にあるルーフトップバー

Bar.Yard

あちこちに置かれたパイナップル

バーヤードがあるキンプトンマーライホテルは、インターコンチネンタルホテルグループのブティックホテルブランドであるキンプトンホテルのタイ第一号店です。もともとは2020年3月に開業予定だと聞いていたのですが、新型コロナウイルスの影響でホテルもレストランも自粛が続いていたため、どうなってしまったのだろうと心配していたところ、ルーフトップバーだけ先にオープンしたという知らせを聞きました。

Bar.Yard

オープン間もないのにすごい混雑ぶり

Bar.Yard

カジュアルな雰囲気でタイ人の若者も多い

バーヤードはカジュアルな雰囲気で、高級感のある他のホテルのルーフトップバーに比べると気軽に入りやすいのが特徴です。バンコクのルーフトップバーは、今までなら西洋人客が多く、タイ人のゲストは少なかったのですが、私が行った日はタイ人の若者がほとんどで、びっくりしてしまいました。外国人観光客がいなくなったバンコクで、ローカルの顧客を取り込めるよう、上手く工夫しているなと感じました。ルーフトップバーからの眺めはきれいですが、東向きのため、サンセットが見れないのが少し残念です。

Bar.Yard

東向きのルーフトップバーなのでサンセットが見えないのが残念


リーズナブルでカジュアルな料理

バーヤードの食事のメニューは、タイ料理やメキシコ料理を採り入れた、カジュアルな西洋料理です。グリルやサンドイッチなど、ボリュームもありそうです。私が行った日は火曜日だったのですが、たまたま「Tacos Tuesday」というテーマで、タコスがなんとたったの70バーツ(税サ別、約250円)でした。タコスの皮はハードかソフトのどちらかが選べ、中に入れる具材は9種類から選べました。結構ボリュームもあるため、私は2つ食べたらちょうどいい量でした。こんな大盤振る舞いなサービスも、オープンしてすぐに大人気になった理由の一つであることは間違いないでしょう。

バーヤード

食事メニューが多いのでレストランとして利用するのもいい

メキシコ料理

火曜日はタコスのプロモーション


バーヤードBar.Yard (バーヤード) ルーフトップバー

Bar.Yard at Kimpton Maalai Bangkok Hotel
住所40th Floor, 78 Soi Tonson, Lumpini, Pathumwan, Bangkok,10330 Thailand
営業時間:16:00~深夜
アクセスBTSチットロム駅より徒歩10分
ウェブhttps://www.kimptonmaalaibangkok.com/ja/bangkok-restaurants/bar-yard/
Read in English about Bar.Yard at Kimpton Hotel
Bar.Yard のマップ