パンピューリスパ ペナン (Panpuri Spa Penang)

パンピューリスパ ペナン

マレーシアのベストスパに君臨する パンピューリスパ ペナン

パンピューリスパ ペナン (Panpuri Organic Spa Penang)は、マレーシアのペナン島にある イースタン&オリエンタル ホテル (Eastern & Oriental Hotel) のホテルスパです。パンピューリは、タイの有名なスパブランドですが、直営のホテルスパは、タイのお隣のマレーシアで誕生しました。イースタン&オリエンタルホテルは、1885年創業の100年以上の歴史と格式のある、ペナン島を代表するエレガントなホテルです。

イースタン&オリエンタル ホテル

ペナン島のイースタン&オリエンタル ホテル

ホテルの長い歴史を刻むヘリテージウィングという宿泊棟とは別に、2013年にはビクトリーアネックスという高層の新しい宿泊棟が建てられました。ビクトリーアネックスの6階は、ホテルのウェルネスエリアとなっていて、眺望のよいプールやフィットネスとともに、パンピューリスパ ペナン も同じフロアにあります。

イースタン&オリエンタル ホテル

ビクトリーアネックスのプールテラス

パンピューリスパ ペナン は、そのサービスとクオリティが国際的に認められ、マレーシアのベストスパとして、多くの賞を受賞しています。

パンピューリオーガニックスパ

オーガニック素材にこだわったパンピューリのスパトリートメント

パンピューリはすでに世界中にショップを展開し、数あるタイ発のスパブランドの中でも知名度が最も高く、日本でも人気です。世界の多くのラグジュアリーホテルのスパで、パンピューリのスキンケア製品が使用されています。2018年にバンコクに開業したパークハイアットバンコクには、待望のタイで初めてのパンピューリ直営のホテルスパが出来ました。ところが、直営のホテルスパとしては2カ所目で、第一号店は、意外なことに、マレーシアのペナン島に誕生していたのです。(パークハイアット パンピューリスパ について読む)

パンピューリスパ ペナン

パンピューリの初めてのホテルスパはペナン島で誕生した


黒を基調にした落ち着いた印象的のパンピューリスパ ペナン

私は、ホテルにチェックインすると、すぐにスパの予約に行きました。ホテルの6階にエレベータで行き、コロニアル調の明るい通路を歩いていくと、スパの入口が見えてきます。レセプションは、黒と白の大理石を組み合わせた床が印象的で、少しダークで落ち着いた雰囲気でした。少し狭い感じもしましたが、少なくとも私が行った時には、他のゲストには誰にも会わなかったため、特に問題はありませんでした。

イースタン&オリエンタル ホテル

ホテルのウェルネスエリアの明るい通路

レセプションの方が、トリートメントはすべて、パンピューリオリジナルのオーガニックの製品を使用していて、メニューの名前は異なるものの、メニューの内容は他のパンピューリスパと同じだと説明してくれました。私はボディとフェイシャルで90分のトリートメント(466.90RM=約12,000円)を予約しました。

パンピューリスパ ペナン

スパレセプション


ゲストの希望に合わせたパーソナルなトリートメント

予約した時間に行くと、まず問診表を記入しながら、ウェルカムドリンクを頂きます。その後、担当のセラピストに案内され、トリートメントルームに向かいました。案内されたトリートメントルームは、黒を基調にしたオリエンタルなインテリアで、窓はなく仄暗い照明だったため、昼間でも落ち着いた雰囲気でした。

パンピューリスパ ペナン

トリートメントエリアの通路

フットバスを終えて、ベッドに横たわります。当然ながら、他のパンピューリスパと同様、バスローブやリネンに至るまで、肌に触れるものは全てオーガニック素材を使用していました。

パンピューリスパ ペナン

オーガニックコットンを使用したリネン

当日担当して下さったのは、中国系マレーシア人のセラピストでした。始める前に少し雑談していて、私がバンコクで何度もパンピューリスパに行ったことがあること、最近肩に痛みがあってあまり動かせないことを話しました。すると、セラピストの方が、実は中国医学の心得があるということがわかり、それなら普段のマッサージではなく、肩の調子を整えるマッサージにしましょうという話になりました。

パンピューリスパ ペナン

トリートメント前のフットバス

リラックスや美容を目的とした滑らかなマッサージから一転して、少し強めの治療系マッサージとなり、痛いながらも施療後はすっきり。私自身には、新鮮で思い出に残るトリートメント体験となりました。

パンピューリスパ ペナン

トリートメントルーム

施療後は、明るいリラクゼーションルームに案内され、リフレッシュメントのお茶を頂きました。マレーシアでは、初めてのスパ体験となりましたが、タイのパンピューリスパでありながら、タイにはない珍しいトリートメントが体験できたので、とても満足して帰りました。

パンピューリスパ ペナン

リラクゼーションルーム


パンピューリスパ ペナン

パンピューリスパ ペナン の基本情報

Panpuri Organic Spa Penang

住所:6th floor, Victory Annexe, Eastern & Oriental Hotel,10 Lebuh Farquhar, Penang Island 10200, Malaysia

営業時間:10:00〜21:00

アクセス:ペナン国際空港よりタクシーで約30

ウェブ: https://www.panpuriorganicspa.com/penang.html

http://www.eohotels.com/spa.php

マップ: