ソー スパ バンコク (ソフィテル ソー)

ソー スパ バンコク (ソフィテル ソー)
ソー スパ バンコク (ソフィテル ソー)
4.1 (7 票)

ソー スパ バンコク (ソフィテル ソー)

SO SPA at Sofitel SO Bangkok

 

ルンピニ公園を一望するバンコクで最も眺めのいいソー スパ バンコク 

ソフィテル グループのデザイナーズホテルブランド、ソフィテル ソー バンコクは、広大な敷地をもつルンピニ公園のすぐそばに位置する。ホテルの11階にあるソー スパは、スパのレセプションを訪れた瞬間、ガラス張りの壁の眼下に広がるルンピニ公園の豊かな緑と、その向こうに林立するバンコクのビル街の眺めに心を奪われるだろう。昼間はすがすがしいパークビュー、そして日没後はきらめくビルの夜景にとって代わる。ソー スパ バンコクは、おそらくバンコクで最も眺めのいいスパだろう。
ソー スパ バンコク
ソー スパ バンコク
ソー スパ バンコク

タイの古代神話の森をテーマにしたモダンな癒し空間

ソー スパは、ソフィテル ソーの全世界共通のスパブランドである。デザイナーズホテルらしいモダンでおしゃれな外観は世界共通だが、各地のスパがそれぞれの国の自然や文化を採り入れた独自のコンセプトを打ち出しているのが特徴だ。
ソー スパ バンコクのコンセプトは、タイの古代神話に登場する「ヒマパンの森」である。ヒマパンの森には7つの山と7つの池があり、ガルーダやキンナリーなど想像上の不思議な生物が住む。人間の目にはその存在は見えず、俗世の苦悩から解き放たれた楽園であるという。7つあるトリートメントルームには、ヒマパンの森の7つの池の名前がつけられ、古代文字で表示されている。スパエリアは暗い森を表現するために照明が落とされ、黒く塗られた壁には森の絵が白く浮かび上がるように描かれている。タイの古代神話の世界がモダンにアレンジされ、個性的な癒し空間を作り出している。
ソー スパ バンコク
ソー スパ バンコク
ソー スパ バンコク

古代ランナー王国の伝統療法を採り入れたオリジナルのトリートメント

ソー スパ バンコクのトリートメントは、スパの基本コンセプトと同様、全世界のソー スパ共通メニューと各地の特色を活かしたローカル・メニューがある。使用するプロダクツも、世界共通のフランス発「サンク モンド(Cinq Mondes)」に加えて、タイ発スパプロダクツ「イッサラ(Ytsara)」を使用している。


3つのシグネチャー トリートメントの内2つは世界共通メニュー、もう1つがソー スパ バンコクのオリジナル マッサージ「セレニティ オブ ファイブ エレメンツ」である。火・水・木・金・土の5つの元素を象徴する様々なマッサージ技法をミックスした、大変ユニークなトリートメントだ。まず「木」を象徴する「トークセン」。タイ北部にかつて存在した古代ランナー王国の伝統的医療で、バンコクではほとんど見られない珍しいマッサージだ。木のへらを体の気脈やツボにあて、木槌で叩いて刺激を与える。続いて「水」を象徴するオイルマッサージ、「土」と「火」を象徴する温めたハーバルボールによるタイの伝統的マッサージ、そして「金」を象徴する温めたメタル・ボールによるマッサージ。5つの異なるタッチのマッサージが気脈と筋肉に働きかけ、体内のエネルギーの流れを高めてくれる。

セレニティ オブ ファイブ エレメンツ(Serenity of Five Elements) 90分 4,000THB



ソー スパ バンコク (ソフィテル ソー)

SO SPA at SO Sofitel Bangkok

住所:Sofitel SO Bangkok 11th Floor, 2 North Sathorn Road, Bangrak, Bangkok 10500 Thailand
営業時間:10:00~22:00
アクセス:MRTルンピニ駅より徒歩5分
ウェブ: http://www.so-sofitel-bangkok.com/wellness/
マップ:

Written by

バンコク
ホアヒン
サムイ
プーケット
クラビ
Show Buttons
Hide Buttons