Chomchan チョムチャン プーケット料理 レストラン

chomchan

プーケットタウンのミシュランガイド掲載店 Chomchan

Chomchan (チョムチャン) は、プーケットタウンにある人気のプーケット料理店です。プーケット旧市街にあるOne Chan(ワンチャン)の姉妹店で、オリジナルレシピによる絶品プーケット料理が楽しめます。プーケット旧市街は人気の観光地のため、ワンチャンはいつも観光客で賑わっていますが、チョムチャンは旧市街から離れた住宅地にあり、プーケットの地元の人たちに人気があります。ワンチャンレストランと同様、2021年プーケットミシュランのビブグルマン(コストパフォーマンスの高いおすすめレストラン)に認定されています。

chomchan

プーケットタウンにあるプーケット料理レストラン

chomchan

ミシュランガイドのビブグルマンにも認定されている

ワンチャンとチョムチャンは同じオーナーが経営しています。オーナーはバンコクにも支店がある有名な老舗プーケット料理レストラン「ラヤー」の経営者一族で、ラヤーのオリジナルのレシピを受け継いだプーケット料理が楽しめます。プーケット料理は、シーフードをはじめとするプーケットの食材を使い、マレー文化を起源とする南タイ料理をベースに、ペナン島からプーケットに移住してきたプラナカン(中国系移民)が伝えた料理などが融合した、プーケットのご当地グルメです。私は本家ラヤーよりもさらに切れとコクのあるワンチャンの料理が大好きで、プーケットに行くたびに必ず立ち寄っていました。

プーケット料理

クンシアップ(エビの串刺しの燻製)が入ったミアン菜と卵の炒め物

プーケット料理

塩で味付けしてカリカリに揚げた豚のバラ肉


駐車場も備えたシンプルな一軒家レストラン

先日初めてチョムチャンに行ってみたら、メニューも味付けもほとんどワンチャンと同じでしたが、店内には観光客の姿はなく、地元の人たちがゆっくりとランチを楽しんでいました。店内のインテリアも、骨董品が所狭しと積み上げてあるワンチャンとは違い、クラシックながらもシンプルで、個人的にはこちらの方が落ちついて食事が出来る雰囲気だと感じました。

chomchan

ワンチャンよりもシンプルな店内

chomchan

観光客よりも地元客が多い

プーケットタウンというと旧市街が観光地として有名ですが、実はプーケットの県庁所在地でもあり、行政機関、医療機関、教育機関などが集まる大きな地方都市です。旧市街は、プーケットタウンのほんの一部の地区でしかありません。また、プーケット旧市街は、昔ながらの町並みのため駐車場があまりなく、路上駐車が基本ですが、車を駐める場所を探すのにいつも一苦労します。プーケットは公共交通機関があまり便利ではありませんし、タクシーなども高額なため、地元の人たちは自家用車やバイクで移動することが多いので、駐車場があるレストランの方が便利なようです。もし自分で運転してプーケットタウンに行くのなら、チョムチャンの方が駐車しやすいだろうと思います。

ワンチャン

プーケット旧市街にあるワンチャン

ワンチャン レストラン (One Chun Restaurant)


chomchan

Chomchan (チョムチャン) の基本情報

Chomchan Phuket Restaurant
住所
:242/2 Yaowarat Road, Phuket, 83000, Thailand
アクセス:プーケット国際空港から車で約40分
営業時間:10:00〜22:00
ウェブhttps://www.facebook.com/Chomchanphuket/
Read about Chom Chan by One Chun in English
マップ